スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

人間不信

先週末、一年ぶりに姪が我が家に遊びにやってきました。
ちなみに、その時の写真は一枚もありません。


どたばたと玄関から入ってくる姪達に、ややびびるうーミー。
おそるおそる隣の部屋から2匹は顔を出しました。

10080501.jpg


その瞬間「怖いーーーー!!!」と号泣する姪達。
(ばあば=私の母がうーたんにかじられた話を思い出したらしい)

「帰る―!」「怖いー!!!」

今後「阿鼻叫喚」という四字熟語を見聞きするたびに、私はこの状況を思い浮かべることでしょう・・・
(ものすごく疲れちゃっていた姪たちなのでいつもより泣いちゃった、と彼女たちの名誉のために付け加えておきますね)

10080502.jpg


その泣き叫ぶ声に恐れをなした2ニャンはそそくさと別の部屋に退散。
→ドアを閉め切られる。
→今度はミーニャンが鳴く・・・

1時間後、落ち着いた姪たちは、今度は遊ぶ!触る!と張り切る。

勘弁して欲しい2ニャン。


それでも、完全に隠れちゃわないんです。
明子姉さんのように(巨人の星=古すぎる例え)、ドアの陰から見守るうーたん。
変な鳴き声付き。


10080503.jpg



そんなてんやわんやの3時間の後、姉一家はホテルへと帰ってゆきました。

とても、写真をとる雰囲気ではなかった~



帰った後、ぐったりな2ニャンは爆睡だった訳ですが、それから数日間は少しの物音にもビクッと反応するようになりました。今はほぼもとに戻りました。
今日の写真は、眠すぎるのにびくついて眠れないミーニャン。

もう少し頻繁に会えたら、お互い慣れるのにね。


10080504.jpg

このお方もしばらくびくついておりました。



姪たちはうーたんとミーニャンの区別が最後までつかなかったのですが、皆さんから見て区別がつきますか?

大きいのがうーたん、小さいのがミーニャン。
って教えたんだけど、
「あたしからしたら、両方とも大きいの!」って6歳に言われました(笑)

大小の区別がつかないんじゃないかと、ちょっと姪の空間認知能力が心配。
なんたって、我が家の血をひいているものだから。





ランキング参加中☆クリック応援ありがとう
      にほんブログ村 猫ブログへ
    うーミー、よくがんばった!
  



関連記事
2010-08-05 17:37 : うーミーの日々 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

commy

Author:commy
うーたんとミーニャンのお世話係。

主役1: うずら(うーたん)
2008年5月生まれの男の子
2008年6月12日に畑の脇で動けなくなっているところを、commyに拾われました。
特技は噛むこと。ミドルネームはガブリエル。
チャームポイントは、ケガにより小さくなった耳と長いしっぽ。

主役2: ミモリ(ミーニャン)
2009年5月生まれの女の子
2009年7月29日に保護主さんから引き取りました。
札幌生まれ
特技はうーたんの顔攻撃。ミドルネームはヤンチャヒメ
チャームポイントは、大きすぎる瞳と魅惑のホクロ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

このブログの中で検索する

猫ブログだよ♪読んでみて

QRコード

QRコード

web shop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。